松尾会計事務所に依頼するメリット

昔から付き合いのある顧問税理士だけの相続相談をしていませんか?

相続における税理士選びのよくある失敗例です。

医者の中に専門分野があるように税理士にも得意とする分野があります。相続を専門とする税理士や得意とする税理士に相談することが重要となってきます。
また経験が豊富な税理士が良いでしょう。
当事務所は相続を得意とする税理士がおり、また相続税申告の経験がある税理士がおりますのでご安心ください。

税理士に相続税申告を依頼するメリットをご説明しておきます。

最大のメリットは相続税額の減額です。
相続税には高度かつ専門的な知識や経験が必要になります。専門とする税理士と専門でない税理士に依頼すると、税額が大幅に変わるということも少なくありません。様々な控除制度があります。これらの控除制度は適用要件が設けられており、年々少しずつ内容も変わっていきます。一般の人が自己責任で計算するには厳しいところもあります。
また余分に多く収めていた税金は一定の期間を過ぎると戻ってきません。そもそも多く払っているということに気づく方の方が少ないです。逆に少ない税金を納めていると税務調査後に追徴を払うことになります。
当事務所に依頼することによって、規定された要件を満たしているか判断し、適正な税額を計算していきます。

相続税に関する税務調査は相続税申告の25%~30%の間で推移しています。やみくもに調査対象を選んでいるのではなく、調査を行うと追徴課税が発生する可能性が高い場合に税務調査となります。税務調査は申告日より最長7年の間で行われることになります。
当事務所はこれまでの申告実績とノウハウを活かし、相続税の税務調査を回避する申告書を作成していきます。また税務調査になっても専門家として、お客様に変わって質問や指摘に対応していきますので、ご安心ください。

相続には、一次相続と二次相続があります。両親の片方、例えば父親が亡くなった場合に発生するのが一次相続。さらにもう片方、この例でいくと母親が亡くなった場合が二次相続となります。
多くの場合、目の前の相続だけに注目し二次相続まではあまり重要視されません。 しかし二次相続を考慮せず一次相続を行うと二次相続の際に高額な税金がかかる場合があります。高額の財産を相続される方は注意が必要です。

また相続申告にかかる書類の整理には、税理士でも膨大な時間を要することがあります。慣れていない方が行うと大変なことになると思われます。仕事や日常生活にも支障が出るかもしれません。時間の削減のためにも、思い切って当事務所へ依頼してみませんか。

以上が当事務所に依頼するメリットです。当事務所では相続税申告無料相談を実施しています。何か相続で心配なことや不安なことがありましたら、一度当事務所へご相談ください。

長崎の相続税・贈与税の申告や対策を徹底サポート!お気軽に無料相談をご利用下さい

お電話でのお問い合わせ 平日9:00~17:30 0120-879-874 相談無料

メールでのお問い合わせ 24時間受付

営業時間外・土日祝日はメールフォームでご連絡ください
原則翌営業日にお返事いたします